品川区の不動産売却・不動産査定なら売却の窓口|丈不動産株式会社

無料相談・お問い合わせ 会社案内

売却の窓口では従来の売却手法ではなく、売主樣、買主様双方に安心して
不動産を売買していただける仕組みで全国のお客様から選ばれています。

中古物件を購入する際に、購入者が不安に感じたことは?

売却の窓口では、売主様、買主様双方に安心・安全の取引をしていただくために、建物の検査を実施します。この検査に合格することで、中古住宅の保険(瑕疵保険)を利用することができます。この保険では最長5年の保証を受けることが出来ます。安心・安全な物件として売却するからこそ、他の不安が残る物件と差別化されます。

建物が20年で価値が0になる、それは間違った情報です。

「建物の価値は築年数と共に下がっていって、20年~25年で0になる」 「周辺の売却事例より高く売れることなんか無い」 こういった情報は正しくありません。 同じ築年数やエリアであったとしても、建築方法や維持管理の仕方によって価値は大きく変わります。 【売却の窓口】では、そういった不動産業界の慣習ではなく、国の方針である建物評価を査定価格に反映します。

購入者が意欲を掻き立てられる、様々な販売戦略の提案をいたします

売却の際によくあるお悩みに、「築が古い」もしくは「住んだままの状態」で高く売れるのか、というものがあります。売却の窓口では、そんな悩みを持つ売主様のために、物件をより良く魅せるご提案が可能です。リフォーム後が簡単にイメージできるVRリフォームプランやホームステージングなど、必要に合わせた販売戦略を提案します。

国土交通省「中古不動産取引における情報提供促進モデル事業」

中古住宅の取引において、正しい購入判断を下すために必要な物件情報が不十分であるため、購入者が本来のニーズに合致した物件を選択しにくくなっています。正しい情報開示によって、そうした情報格差をなくす取組をモデル事業として国が採択しています。

全国各地で実績のある、地域密着の不動産企業が集まっています

「売却の窓口」は信頼のネットワークでお客様の売却の悩みに耳を傾け、地域に密着した視点での売却を提案することをお約束致します。また、いつも身近な存在として売却後の維持管理なども手がけています。

売却の窓口の提供サービス

お客様に売却を任せていただけるのか?

お客様の声

不動産の購入売却コラム

売買物件情報

INFORMATION

お知らせ

Copyright (C) 売却の窓口 All rights reserved.